赤外線カメラで雨漏り調査のライフトラスト【大阪エリア】

漏り、漏水へのお困りありませんか?

過去発見できなかった雨漏り・漏水原因を、次世代雨漏り調査システムで発見が可能になりました。
建物の老朽化を進める原因につながる雨漏りや漏水を、発見いたします。
また当社では個人の方からのご依頼の他、施工や建設業に関係する、工務店様やハウスメーカー様からのご相談も受け付けております。
非常に難しかった雨漏り原因の発見を遅らせることなく、施行会社様の業務・信頼を、弊社の技術・サービスでサポートをいたします。

2000年4月に施工された「住宅品質確保促進法」に より新築住宅の「基本構造部分(構造上主要な部分+雨水の浸入を防止する部分)」を 新築工事請負契約の請負者または新築住宅の売買契約の売主が、住宅(物件)の引き渡しの日から10年間の瑕疵担保責任を義務づけられる事となり、雨漏り検査の必要性の高まりとともに、雨漏り補修に係るコスト・労務軽減を可能にします。

施工・建設関係の法人の方も、弊社または、弊社サービスにつきまして、お気軽にお問い合わせ下さい。

雨漏り、漏水へのお困り、サーモのチカラで解消します。

従来の雨漏り補修は、目視や、おおよその予測をたて、建物の一部を壊し、補修して、予測のずれがあった場合、新たな箇所を見つけ出していくといった流れで行っておりました。
しかしこういった補修方法では、雨漏り補修に対する期間・コストがかさみ、さらには建物にも良い影響がございません。
弊社が提供するサービスである、雨漏り調査の新たな方法は、赤外線サーモグラフィを使い、建物を壊すことなく画像にて雨漏り・滞水状況を確認し、原因を突き止めます。
補修前に、雨漏りの被害状況や雨漏りの浸入口の見当をつけることができるため、雨漏りの原因や補修範囲・方法、修繕にかかる費用などご理解いただいた上での雨漏り補修が可能です。

サーモグラフィを利用した、次世代雨漏り調査システム

赤外線による調査方法とは、撮影対象物の表面温度を、サーモグラフィで測定し、雨漏り部分や浮き、剥離部分を推定する非破壊検査手法です。
サーモグラフィによる調査方法により、雨漏りや外壁調査に最適な赤外線(サーモグラフィ)カメラを利用し、画像で漏水箇所をはっきりと確認していただくことが可能になりました。
建物をむやみにキズつけることもなく、調査時間も短縮できます。その上、 分かりやすく詳細な調査報告を発行いたしますので、今までの調査・補修方法に比べて、安心・低コストでの調査・補修が行えます。

全国エリア対応!迅速に対応いたします。

雨漏り・外壁剥離調査は、全国のエリアで調査・対応可能です。
*主要エリアより200kmを超えるエリアの場合は他に出張費が必要な場合がございます。

具体的な調査・補修以外での、ご相談なども承っております。
まずは、お電話またはお問合せより、お困りな部分に対し、お気軽にご相談ください。

施工業者様へ

当社へのご依頼のほとんどが、工務店様やハウスメーカー様です。
なぜなら、当社への初めてのご依頼は幾度と無く補修を繰り返し止らなかったというような状況でのご依頼が多い為です。

雨漏り→補修→雨漏り→補修を繰り返すうちに、経費はもちろんの事お客様の信頼がどんどん失われていきます。
この様な経験をされた工務店様やハウスメーカー様からの信頼を頂き、次回の雨漏りや他の雨漏りでお困りの 方々のご紹介を頂いております。
2000年4月に施 工された「住宅品質確 保促進法」により新築住宅の「基本構造部分(構造上主要な部分+雨水の浸入を防止する部分)」を新築工事請負契約の請負者または新築住宅の売買契約の売主が、住宅(物件)の引き渡しの日から10年間の瑕疵担保責任を義務づけられる事になりました。

これらに伴い雨漏り検査の必要性が一層高まってまいりました
無駄な時間と労力、そして不必要な追加コストを雨漏り検査にて抑える事が出来ますので、施工業者の方にもお気軽にお問い合わせ下さいませ。