調査の流れ(漏水)について|雨漏り調査のライフトラスト【大阪エリア】

雨漏り・漏水|赤外線調査の流れ
お問い合わせ
費用や工期に対するご質問、また現在の症状やご要望などについて、まずはお気軽にご相談ください。
お打ち合わせ・漏水の状況確認
現在の状況や現場の様子など、調査・工事に必要な情報をお聞かせいただきます。
赤外線カメラでの撮影
建物をサーモグラフィ(赤外線カメラ)で撮影します。散水前の建物の温度状況など、原因の発見に必要な情報を収集・記録していきます。
散水の開始(1回目)
漏水調査用散水機により、建物の各箇所に散水をいたします。雨漏りがされていると思われる箇所を中心に、1~2時間程度行います。
サーモグラフィで漏水個所の確認
サーモグラフィ 、ファイバースコープにより、雨水の浸入箇所と漏水個所の特定をします。
散水の開始(2回目)確認作業
上記漏水個所の特定が完了し、その後確認のため、再度散水を行い、確実な漏水個所を断定します。
報告書作成
漏水個所の断定された後、雨漏り補修工事に必要となる報告書を作成、クライアント様へご提出いたします。
雨漏り・漏水、外壁剥離についてのお問い合わせはこちら
ご相談・お問い合わせ
会社案内

株式会社ライフトラスト

〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町4-5-4
本町GTCビルディング 201A

お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
ホームページからのお問い合わせ
会社案内